インフォ

2021-8-31

当館のSDGsに関する取り組み


SDGs[エスディージーズ]とは(Sustainable Development Goals : 持続可能な開発目標)の略称です。
地球の気候変動や環境汚染への対策、貧困や飢餓の撲滅、ジェンダーや人種、国家間の平等など、大きく17のゴールが定められ、それらを国連に加盟している全193の国で共有し、同じ目標(ゴール)として定めたものです。
すでに策定されて5年を超える月日が経っていますが、まだまだ推進途中で、これから先も世界中の人が地球やすべての人々の幸せのために協力していくべき目標です。

目標に向けた取り組み

当館では、これらの目標に向けて以下の取り組みを行っております。

■フードロス削減

  • ・全組オリジナルの婚礼料理を採用し、必要な分だけの食材を仕入れています
  • ・仕込みの際に出る魚介のアラ・骨を「フィッシュボーン・ブロス(だし汁)」などに利用しています
  • ・地産地消を推進し配送による排出ガス軽減に取り組みます

■環境への配慮

  • ・お客様へお渡しするパンフレットはデジタル化しペーパーロスに努めています
  • ・館内のハンドソープは環境にやさしいオーガニック素材のものを使用しています
  • ・お打ち合わせ時のドリンクストローはさとうきびを原料としたものを使用しております
  • ・社内で使用する封筒は一定の基準を元に適切な森林経営の行われている森林認証のとれたものを採用しております
  • ・会場のショールームは再生可能なアーティフィシャルブーケを全館採用しております
  • ・ご披露宴で使用するお箸は、ご列席にてご利用いただいたのち、記念品としてお持ち帰りいただけます

■引出物

  • ・フェアトレード認証の商品の取り扱いしております
  • ・オーガニックコットンを使用したリネンアイテムの取り扱いしております

マリアージュグループの結婚式場では企業活動を通して2015年9月に国際連合が採択した、「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献し、上記の目標を掲げ、重点的に取り組んで参ります。