ウェディングプランナーブログ

BLOG

ゲストから受け取った花束で公開プロポーズ♡♡

   

この度は、アンシェルデマリアージュのスタッフブログを

ご覧いただきましてありがとうございます❤❤

今回は「ダーズンローズセレモニー」をご紹介致します♪

「ダーズンローズセレモニー」ご存知ですか?🌹💕

ダーズンローズセレモニーは、男性が野に咲く花を花束にして女性に

プロポーズした、昔のヨーロッパの風習に由来する、とってもロマンチックな演出。

今回は、ダーズンローズセレモニーがもつ意味と、そのやり方をご紹介します❤

きっと結婚式や披露宴の演出に加えたくなるはず👌🏼☀

ダーズン(ダズン)は、数字の12を意味します。

ダーズンローズセレモニーは、新郎がゲストから一本ずつ受け取った12本のバラを

新婦に贈る儀式♡この12本のバラには、それぞれ

「愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠、感謝、誠実、幸福、信頼、希望」

という意味が込められています💐

〔ダーズンローズセレモニー〕は、新郎が12本のバラのブーケを渡すことで、

「一生、新婦にこれら12個のことを誓う」というプロポーズのような演出なんです♡とってもロマンチックですよね😍❣

🐱では、ダーズンローズセレモニーのやり方をご紹介致します🐱

①新郎が入場し、ゲストからバラを受け取る

結婚式では、まず新郎が一人で先に入場しますよね。

新郎はバージンロードを歩きながら、

横に並んでいる参列者の中の12人からバラの花を受け取ります。

バラを手にした12人のゲストには、なるべくバージンロード沿いに

並んでもらうようにすると、新郎が受け取りやすくなります❤

②新郎が新婦に花束を渡す

続いて新婦が入場したら、新郎が新婦に花束を渡します*

一緒にプロポーズの言葉、誓いの言葉を贈る新郎さんが多いようで、

新婦さんやゲストもうるっとしてしまう一幕です。

ロマンティックでとっても素敵なセレモニーですね☺💞

③新婦が新郎の胸元にバラを飾る

バラの花束を受け取った新婦は、花束から好きな意味を持つバラを一輪選び、

ブートニアとして新郎の胸元に飾ります🌹

これで〔ダーズンローズセレモニー〕の演出はおわり😁✨

この後、誓約書のサインや結婚宣言、指輪の交換に進むことが一般的です。

ダーズンローズの演出は、ゲスト参加型であることから

アットホームな結婚式がご希望のカップルにはとても人気のセレモニーです🌻🌷🌹
一つ一つに意味がある、ロマンティックな演出で、

おふたりだけのオリジナルのウェディングをお迎えください☆

 - 演出

contact

見学・ご相談はいつでも
受け付けております。
事前にご予約いただくと
お待たせすることなく
ご案内させていただきます。