ウェディングプランナーブログ

BLOG

各国の結婚式

   

アンシェルデマリアージュプランナーブログをご覧の皆様こんにちは(^.^)

結婚式は人生において、最大と言っていいほどのイベントだと思いますが
各国にも迷信や習慣がありますので
少し紹介したいと思いますicon:face_shishishi

まず、フィンランド

フィンランドでは花嫁は結婚生活にも燃えるような情熱が持続することを願って、
結婚式の祭壇に向かう際、情熱のシンボルとしてマッチをもって歩くそうです

次にメキシコ

メキシコの花嫁は白いウェディングドレスを着ているかもしれませんが、
装いには鮮やかな色が入るよう工夫しています

肌着には黄色(食の恵みの象徴)、青色(金銭運)、
赤色(情熱的な愛のシンボル)のリボンを縫いつけて、幸せな結婚を祈るとされています

最後にイタリア

イタリアの新婚カップルは結婚式で、花瓶やグラスを割ることで知られています
それも力を入れて思いっきり。
なぜなら、割れた破片の数がそのまま幸せな結婚生活の年数を表すという迷信があるからです

こういう風に各国にはびっくりするような迷信や習慣がありますが、
色々な結婚式の事情を知るのも楽しいですねicon:face_self-conscious_smile

014.jpg

 - その他