ウェディングプランナーブログ

BLOG

神前式☆彡

   

 

アンシェルデ・マリアージュ

プランナーブログをご覧の皆様こんにちは(*^▽^*)

 

 

 

台風が近づいており、今日は風がビュンビュン吹いており

少し肌寒く感じ、夏の終わりがとても寂しく感じます…

 

 

 

今週末に担当のお客様が神前でお式をされますので

そのお話を少し…(*^_^*)

 

 

 

神前式は、神殿にて行われる日本古来の伝統的な挙式スタイル

明治33年に、日比谷大神宮(現東京大神宮)で行われた大正天皇のご成婚の慶事が起源とされています!

ふたりの親族同士が結びつくという考え方にのっとり、

「三々九度の盃(さんさんくどのはい)」(盃を重ねることによって「家と家」の固い絆を結ぶ)を交わし、

「玉串拝礼 (たまぐしはいれい)」 (=玉串にふたりの心を乗せて神に捧げる)」などの儀式を通して、神にふたりの結婚を報告します

 

 

・「結婚」はふたりだけの問題ではなく、「家と家が結びつくこと」と捉えている

・挙式では、ふたりで執り行う儀式を通して夫婦の絆を深めていきたい

・日本の古式ゆかしい伝統的なスタイルを大切にしたい

 

こんなお二人にはとてもオススメです

 

 神前式2.jpg

 

私も以前にも担当をさせて頂きましたが、

もちろんチャペル内でのお式もとてもとても良いのですが!

本当に見ていてうっとりするものでした

 

 

 

どんな形式にするか迷われている方…

是非、神前式も考えてみてはいかがでしょうか\(^o^)/

 

 

 

 - その他