ウェディングプランナーブログ

BLOG

お七夜

   

アンシェルデマリアージュプランナーブログをご覧の皆様こんにちは(´▽`*)

今日は、お祝い事のお七夜の話をしたいと思いますicon:face_shishishi

お七夜とは、赤ちゃんが生まれてから7日目に赤ちゃんに命名し、お披露目をしてお祝いをしますicon:heart

昔は、今のように衛生・栄養事情が良くなかったため、
新生児が7日目を迎えることなく亡くなってしまうことも多かったので、
7日目のお七夜は赤ちゃんの無事な成長を確かめる大切な節目でしたicon:ecstoramation

元々は平安時代に、貴族の間で子どもが生まれた日を初夜
3日目を三夜、5日目を五夜、7日目を七夜、9日目を九夜といって、
奇数日に
出産を祝う「産立ち(うぶだち)の祝い」という行事がありました

それが江戸時代になって「七夜」だけが残り、
この日を名付けの披露として「お七夜」と呼
ぶようになったといわれています
その行事が庶民の間にも広まり、今でもお祝いされているようです

お祝いも必ず7日目にしないといけないという訳ではなく、
産婦と赤ちゃんの体調の良い日を選び、両親やごく身近な人を招いて
お祝いをしましょうicon:face_smile

これからの赤ちゃんの成長を期待する意味も込めて
お七夜のお祝いをしてみてはいかがでしょうicon:face_shy

「お七夜 イラスト」の画像検索結果

 - その他