ウェディングプランナーブログ

BLOG

女性ゲストの服装は?

   

アンシェルデマリアージュプランナーブログをご覧になっている皆様こんにちは(∩´∀`)∩
今日は昨日以上に冷え込みが激しくなっていて、季節が逆戻りしたかの様な一日ですicon:snowmanicon:sweat

昨日のブログ記事は『男性ゲストの服装』を記事にしましたが、
今日は『女性ゲストの服装』をテーマとして記事にしたいと思いますicon:face_self-conscious_smile

披露宴に呼ばれて着て行くパーティードレスは、一般的にドレスコードと呼ばれる服装のマナーがあります。
例を挙げますと、冬に人気のファーは原則、結婚式ではNGとなってますicon:face_embarrassed
では、どういった服装をすればいいのかと思う方もいらっしゃると思うので
一般的なマナーを紹介したいと思いますicon:heart

まずは、白系ドレス
挙式当日の白は、花嫁だけの特権ですicon:ecstoramation

さらに、クリーム色や薄ピンク等の白っぽいドレスは写真写りによっては白色に見えてしまいがちですicon:face_shock
ボレロや羽織物のなるべく避けましょう
icon:body_good

次に、露出度の高いドレス
極端に露出度の高いドレスや身体のラインがはっきり見えてしまうドレスは、新郎新婦より目立ってしまいますicon:face_shock
そして、丈の短いドレスは、年齢層の広いゲストが出席している結婚式にはふさわしくありませんicon:face_shout
なので、極力露出度の高いドレスは避けましょうicon:ecstoramation

そして、ファー素材のドレス
毛皮や革素材のドレスは、結婚式にふさわしくないと言われています。なぜなら『殺生』をイメージしていまうので、
不祝儀においてのマナーだという説もあります。
披露宴は食事をする場でもあり、リアルでもフェイクでもほこりが舞ってしまい、
口の中に入ってしまうという衛生面としてもNGとされていますicon:face_embarrassed

b_DSC7357_2.jpg

 - その他