ウェディングプランナーブログ

BLOG

ご祝儀のマナー

   

アンシェルデマリアージュプランナーブログをご覧の皆様こんにちは(´▽`*)
外を掃除中に巨大な芋虫を見つけて鳥肌が止まらない今日この頃icon:face_shock

さて、今日はたまたまお客様からお問合せのあった「ご祝儀のマナー」について書きたいと思いますicon:ecstoramation

まずご祝儀袋ですが、金銀または紅白のあわじ結びの水引を利用するのが基本となります。
また、中に入れる金額が上がるにつれてご祝儀袋の装飾も華美になっていきますicon:sparkling

上包みは下からの折り返しが上になるように包みます。
「喜びを受け止める」という意味が込められているそうですicon:face_self-conscious_smile

中包みは表面に金額、裏面に名前と住所を記載しましょう。
中に入れるお札は勿論新札、肖像画が表になるようにし、
さらにその肖像画が上になるように入れます。

最後にご祝儀を持ってくるときのマナーとしては、
むき身で持ち歩かずに「ふくさ」や「風呂敷」、「大きめのハンカチ」
等で包んで持っていけば万事OKですicon:face_love

せっかくのお祝いですのでマナーをしっかりと守ってちょっと得意顔しちゃいましょうicon:face_sparkling_smile

プランナーの尾嶋でしたm(_ _)m

11986_m1.jpg

 - その他