ウェディングプランナーブログ

BLOG

トレーン☆彡

   

 

アンシェルデ・マリアージュ

プランナーブログをご覧の皆様こんにちは

 

前回のブログでは日焼けが痛いとお伝えしましたが

今はかゆくてかゆくてしょうがないです

 

本日はドレスにまつわるお話を

させて頂きます。。。

 

「トレーン」

ドレスの後ろに長く引きずったスカートの

裾のことをいいます(´_ゝ`)

 

_MG_8432.jpg

 

長いトレーンはエレガントな印象を与え、

アンシェルデ・マリアージュのような

長いバージンロードによく映え、

厳かな教会に向いているといわれています。

 

一方で、短いトレーンはカジュアル・キュートな

印象を与えます\(^o^)/

 

また、ドレスによっては2Wayタイプのものもあり、

挙式の際にはロングトレーンで。。

ご披露宴の際には取り外して短くできるものも

取り揃えております

 

そして最後に豆知識

 

トレーンは12世紀にはすでに登場しており、

当時はこの扱いにくいトレーンを引いたドレスを

上手に捌いてこそエレガントな女性だとされていました

 

プランナー山之内でした(@^^)/

 

 

 - その他